資格取得と資料請求なら資格オールナビ

ケアクラーク技能認定試験<資格オールナビ>


| HOME > 資格一覧福祉・健康>ケアクラーク技能認定試験

ケアクラーク技能認定試験


ケアクラーク技能認定試験とは
ケアマネージャーが作成したケアプランの実施とそれに必要な関連業務を担当する介護事務員としての知識と技能を認定する試験です。

資格取得のメリット
ケアマネージャーをサポートする介護保険事務のエキスパートとして高齢化社会において必要とされる資格です。

資格の種類
民間資格

難易度 難易度 普通 合格率 合格率 6

受験資格 T 教育訓練のうち、認定委員会が「ケア   クラーク技能認定試験受験資格に関す
  る教育訓練ガイドライン」に適合する
  と認めるものを履修した者

U 介護事務員として6ヶ月以上の実務経
  験を有する者
試験内容 [学科試験]
@ 人間関係(コミュニケーション)
A 老人・障害者の心理
B 社会福祉
C 老人福祉
D 地域福祉
E 社会福祉援助技術
F 介護概論
G 介護技術・障害形態別介護技術
H リハビリテーション
I 医学一般
J 介護保険制度
K 介護事務業務

[実技試験]
介護給付費明細書作成
試験日 年6回
2月 4月 6月 8月 10月 12月
受験料 6,000円
試験地 各都道府県内の公共施設など
申込み期間 試験日の2ヶ月前〜2週間前
問い合せ先 (財) 日本医療教育財団

URL http://www.jme.or.jp/